高塚団地診療所

内科・小児科・循環器科の治療は、松戸市の高塚団地隣り【医療法人社団ヨーゼフ会 高塚団地診療所】へ

お問い合わせはコチラから
予定表はコチラから

小児科|内科・小児科・循環器科の治療なら【医療法人社団ヨーゼフ会 高塚団地診療所】

小児科

  • 小児科|内科・小児科・循環器科の治療なら【医療法人社団ヨーゼフ会 高塚団地診療所】

    風邪・腹痛・蕁麻疹などの一般的な病気に対する内服処方・小児の定期健診・予防接種などを行っています。

    小児科外来で最も多いのは、「風邪」で多くはウイルス感染症です。乳幼児の喘息に関係しているとされているウイルスもあります。熱や咳がある場合は、このような感染症のことが少なくありません。ひどくなって入院することもあります。急な発熱や体調不良などでどうして良いか迷ったときなどはご相談ください。

    小児では発熱や痙攣といった出来事だけでも、大きな病気が隠れている場合もありますので、注意深く診察し診療所で処置できない重症な問題があった場合は、ただちに紹介先を書いた紹介状を作成し、病院にご紹介させていただきます。

  • 調剤薬局との連携でお薬のお渡しをスムーズに

    調剤薬局との連携でお薬のお渡しをスムーズに

    薬局に対する不満の中で1番多いのは、待ち時間が長いことです。辛い体で、薬局に来てくださった患者様を、お待たせしないよう隣の調剤薬局との連携で、薬をもらうまでの待ち時間もかなり短くなっています。

  • 乳児健診

    首のすわる生後3~4ヶ月、及び生後9~10ヶ月は赤ちゃんの発達をみる上で、重要な月齢Key Monthです。
    >>乳児一般健診について

先代の院長の藤原先生は子供たちの診療に熱心であったようです。
引き継ぎの際、子供たちの診察をしっかりやって欲しいと頼まれたことが強く記憶に残っています。

発熱・咳・嘔吐・皮疹など子供の体調が悪くなると通常は近隣の開業医を受診します。大部分はその場で診察し薬を出しますが、必要な子供は病院に紹介します。この流れの中でミスがないように、診察の翌日や数日後に電話で経過を教えていただいたり再診していただいたり細かく診ていこうと考えています。子供の診療は、小さな大人ではなく子供という存在として診ていこうと考えています。
お問い合わせはコチラから
予定表はコチラから